くせ毛.net くせ毛は治る!あなたも今日からクセ毛治療を始めよう

くせ毛研究家 やすっちと申します。

私は、コンプレックスだったくせ毛を治すために研究を続け、仮説と検証を繰り返し、約10年間かかってくせ毛を治しました。

その後も、くせ毛に悩む人を救うべく、20年以上研究を続けています。

【くせ毛研究家】と自己紹介をすると、必ず言われます。
「え、くせ毛って治るものなのですか!?

治ります

下の写真は、私の、現在、高校時代、中学時代の写真です。

縮毛矯正・アイロンなどは一切使わず、「頭皮マッサージ」や「生活習慣の見直し」等を積み重ねて、頭皮からクセ毛を治しました。

今まで治す方法がなかったのは「遺伝だから治るものではない」と固く信じられていたために、誰も治す方法を研究しなかったからです。

しかし、今このホームページを読んでいるあなたは、くせ毛を治すための扉に手を掛けたことになります。

さあ、私と一緒に、癖毛治療に取り組みましょう!

■目次

  1. くせ毛を治すとは
  2. クセ毛はこうやって治します
  3. 手入れが楽になる
  4. いつから取り組む?今からでしょ!
  5. 「くせ毛を必ず治す」やる気を持続する方法
  6. 新対策・業界初のくせ毛治療方法
  7. くせ毛治療に必要なグッズは全て紹介します

「くせ毛は治らない」という 固定観念を捨てよう

くせ毛は治らない、という固定観念を捨てるところから、癖毛治療は始まります。

あなたは今、クセ毛が治らないことを前提に、何とか髪の毛を伸ばそうと、毎日奮闘しているのではないでしょうか。

やっている対策といえば、ブロー、ストレートアイロン、縮毛矯正、ストレートパーマ、癖毛用シャンプー…こんなところだと思います。

しかし、結局満足できていないのではないでしょうか。

縮毛矯正をしているあなた、一生続けるつもりですか?縮毛矯正の薬液を頭皮にさらし続けて、頭皮がずっと無事だと思いますか??

癖毛は治ります。

まずは固定観念を捨て、どうやったらクセ毛が治るのか、当サイトを読み込んでみてください。

くせ毛を治すとは「頭皮からストレートの髪にする」することです

くせ毛を治すとは、以下の2種類あります。

(1)すでに生えている髪を伸ばして直毛にする

(2)これから生える髪を、直毛が生えてくるようにする。

今生えている癖毛が改善し、さらに頭皮からストレートの髪の毛が生えてくるようになる、という意味です。

今まであなたは、すでに生えている髪を、「髪の毛だけを」いかに真っ直ぐにするか、つまり(1)ばかりを考えてきたと思います。

しかし、すでに生えている髪の毛をいじくりまわして、どんなにまっすぐ伸ばそうとしても、満足な直毛にはなりません。

なぜか?

くせ毛の原因は頭皮にある

くせ毛の原因は頭皮にあるからです。

髪の毛がどこから生えているか考えてみてください!頭皮ですよね。

髪にくせが出るのは、生えた後ではなく、頭皮から出てくる時点で、すでにうねっているのです。

癖毛は根元から、つまり頭皮から治す必要があります。

では、治す方法は?

くせ毛はこうやって治します

くせ毛は以下の対策を全て行い、体質改善をして治します。

  • 頭皮マッサージをする
  • 良質なシャンプーを使う
  • 正しい髪の洗い方をする
  • 健康的な生活を送る
  • 必要な栄養を摂取する
  • 有害なものを身体に入れない
  • デトックスする
  • 身体を正しい方法でメンテナンスする
  • 睡眠をしっかり取る

等々を、根気よく継続していけば、必ずくせ毛は改善していきます。

どんなに強い縮毛でも、あきらめないでください。

縮毛矯正や、小手先のテクニックに頼らなくても大丈夫な、真に健康的な髪を、私と一緒に手に入れようではありませんか。

くせ毛を治すと手入れがこんなに楽になる

<私がやっていたくせ毛の手入れは大変でした>

朝起きてドライヤーと格闘すること30分。うねり曲がった髪の毛を、何とか伸ばそうと髪に高熱をあててブラシで引っ張りました。

ヘアアイロンで髪のうねりを伸ばしたら、綺麗なストレートの髪になると思っていましたが、やればやるほど髪が傷んでパサパサになりました。

縮毛矯正をかけたら綺麗なストレートの髪になりましたが、1ヶ月後には、根元から生えてきたくせ毛が目立ってきてしまい、リタッチを繰り返していたら、髪が傷んで切れ始めました。。

<今では手入れがすごく楽になりました>

朝起きてドライヤーをかけて、手ぐしで1~2分整えます。

癖毛が治れば、朝の手入れは、これだけで終わるようになります。

ストレートアイロン必要なし

縮毛矯正必要なし

ストレートアイロン・縮毛矯正は代表的な対処療法ですが、これらを繰り返して、クセ毛がひどくなることはあっても、治ることはありません。

癖毛を頭皮から改善して、対処療法を繰り返す生活から抜け出すことを目指しましょう。

くせ毛治療を始めよう!今から行動を起こそう

くせ毛治療を今すぐ始めましょう。今から行動を起こしましょう!

よし、明日からやるぞ!と思っているあなた、明日になったら多分忘れています。

やる気になっている今日、この瞬間にやらないで、時間が経過してやる気が冷めてきた明日に、果たしてやるでしょうか?

鉄は熱いうちに打て!ということわざは、ほとんど全ての人に当てはまるものなのです。

さあくせ毛治療に取り組もう

このホームページに書いてあることを読み込み、くせ毛治療に取り組んでください。

始めるならすぐです。

そして、綺麗な直毛になるまで決してあきらめないでください。

一度始めたらやり遂げてください。

さあ、今日から始めましょう。

このホームページには無駄なことは一切書かれていません。1ページ1行はすべて、あなたに贈るメッセージなのです。

「くせ毛を必ず治す」という信念を持ち続けるために、このホームページを再読してください

癖毛治療は年単位の長丁場です。このホームページを読んだときは、やる気に燃えていることと思います。

しかし、やる気を持続させることは、並大抵のことではありません。

そのやる気を維持するために、毎日、正しいシャンプーのやり方を実践し、頭皮マッサージを行って、クセ毛が改善していることを実感してください。

そして、毎日5分でいいので「くせ毛.net」を訪れて、再読してください。

1回読んだだけでは覚えきれないし、理解もしきれないと思います。何回も何回も、読み続けてください。

読むたびに、違う発見があるはずです。

私も、30代半ばまでくせ毛でした。

変な方向に曲がりくねって髪がいうことを聞かず、雨が降れば広がり、夏が近づくにつれ湿気で髪の調子は悪化する…

しかし、頭皮マッサージ正しいシャンプー選びシャンプーのやり方生活習慣の見直し
などをの体質改善と頭皮改善を、試行錯誤しながら粘り強く実行し、現在では、クセ毛に悩まされることのないストレートな髪の毛になりました。

ですから、あなたにも必ずできます。

くせ毛改善は潜在意識を変えなければ続けられない

あなたは、「くせ毛は治らない」と生まれてから現在まで何十年間と潜在意識に刷り込まれてきました

あなたの潜在意識、あなたの周辺環境、あなたが住んでいる日本は全て「クセ毛は治らない」で意識統一されています。

この「クセ毛は治らない」潜在意識を「クセ毛は治る」に変えるには、毎日毎日治るイメージを刷り込む必要があります。

忙しさにかまけて、数日努力を怠り、ホームページを読まなければ、すぐに「クセ毛は治らない」にあなたの意識は戻ってしまいます。

潜在意識とは、それほど強烈なものです。

このホームページ、を可能な限り毎日読みに来てください。

「クセ毛は治る」と毎日潜在意識に刷り込んでください。

とはいえ、毎日「くせ毛.net」を開くのは大変かもしれません。そんな方にはメールマガジンを用意しています。

メールマガジンを開くたびに、忘れていた「クセ毛は治る」という意識を思い出して、やる気に再度火が付くことでしょう。

ホームページとメールマガジンを利用して、あなたの潜在意識を「くせ毛は治る」に変えましょう。

「頭皮改善」による新しいくせ毛治療法

当サイトでは、くせ毛治療を「頭皮改善」によって行います。

体質改善やシャンプー選びなども全て、「頭皮改善」対策のためのものです。

新対策・業界初のくせ毛治療方法

当サイトで提案しているくせ毛治療法は、新対策・美容業界初の方法であり、まさに常識を打ち破る治療法です。

世間では、縮毛矯正、ストレートアイロン、癖毛専用シャンプーなどで、クセ毛を直す対処療法が主流で、頭皮を改善し、体質改善をして直毛にする方法を提案する企業や美容室をあまり見かけません。

それなら、私の経験を縮毛や癖毛で悩んでいる皆さんにお伝えして、出来るだけたくさんの人が癖毛の悩みから解放されれば、そう思ってこのホームページを作りました。

そうです、縮毛矯正に頼らなくても、ストレートアイロンに頼らなくても、くせ毛は治り、直毛になるのです。

では具体的に何をどう行えばいいのか?

  • くせ毛を治す方法は?
  • 治るまでの期間は何日?何か月?何年?
  • 治るまではどうする?出来るだけ綺麗な髪の毛で過ごす方法は?

それを、このホームページで紹介していきたいと思います。

対処療法から卒業しましょう。

癖毛は根本から治すことができます。

クセ毛を絶対に治す、そういう信念を持って、このサイトの管理人である私、やすっちとお付き合いください。

頭皮改善…もしかして薄毛も治る?

頭皮改善、体質改善によって、くせ毛は治ることをご説明してきましたが、勘のいい方は「もしかして薄毛も治るんじゃないか」と思ったかもしれません。

頭皮改善といえば薄毛ですよね。

では、頭皮治療で薄毛も改善するのか?

ズバリ、薄毛も改善する可能性大です。

頭皮の血行が良くなると、薄毛が改善されることがあるのは、毛細血管を広げるミノキシジルで薄毛が改善されたことから推測できます。

頭皮改善の際に行う「頭皮マッサージ」には、頭皮の血行を良くする効果があり、それが薄毛にも効くと考えられるのです。

気になる前髪のくせ毛を優先的に

くせ毛では前髪が、最も気になる部分だと思います。

もちろん髪全体の癖毛が治るのが一番ですが、後ろや横の髪は、前髪のクセ毛が治ってからのお話ですよね。

当サイトでは、気になる前髪の癖毛を治すために、まず初めに、優先的にスペースを割いて解説していきます。

頭皮改善に必要なシャンプーなどのグッズも全て紹介

頭皮を改善するには、シャンプーやコンディショナー、トリートメント等を正しく選ばなくてはいけません。

その他、使うと頭皮改善により効果的なグッズ、ドライヤーなどのクセ毛を綺麗にするグッズもあります。

必要なグッズも全て紹介します

当サイトでは、くせ毛を治すために必要なグッズも全て紹介しています。

シャンプートリートメントドライヤー白髪染め育毛剤せっけん(ボディソープ)歯磨き粉、体の中から健康になれる本

などをホームページのところどころで紹介しています。

例えば下のハーブガーデンシャンプーは、癖毛治療の初期から終了後まで、素晴らしい効果を発揮するシャンプーです。

クセ毛治療に最適!ハーブガーデンシャンプー
↓ ↓ ↓

なぜ石鹸(ボディーソープ)?なぜ歯磨き粉?と疑問に思われましたでしょうか。大いに関係があります。

癖毛治療との関係は、石鹸(ボディソープ)と、歯磨き粉の紹介ページで解説します。

歯磨き粉の悪影響を、舐めてはいけません!!

クセ毛を治すためになるグッズだけを厳選し、意味のないグッズは一切紹介していません。

私が紹介するグッズを上手に活用して、くせ毛治療を加速させてください。

使うのをやめた方がいいグッズも挙げます

逆に「これは役に立たない」「これは使わない方がいい」というグッズも、遠慮なしに挙げていきます。

くせ毛改善の邪魔をするグッズ(シャンプー等)を排除して、効率よくクセ毛を治していきましょう。

くせ毛.netの信念

当サイトは、やすっちの信念に基づいて作成しています。外注・ライター等は一切使わず、全てやすっち本人が執筆しています。

世の中から癖毛の悩みをなくしたい、本気でそう考えています。

詳しくはサイトポリシーをご覧ください。

やすっちに直接くせ毛完治の方法を習いたい方は
くせ毛講座

コメント

  1. なごみ より:

    白髪はなおりますか。
    教えてください。

    • yasu より:

      なごみさん、お問合せありがとうございます。
      白髪は、今、研究中です。
      治ったら、発表いたします。

  2. 渡辺 保子 より:

    自分はもちろん生まれつきの強い強いくせ毛です。それでも50代位まではなんとか諸々施術やグッズで施工してまいりましたが、現在63歳の今は黒人みたいに、電気仕掛けのようにパツパツに広がってしまい、ついにはウイッグを使用するようになりました。日々ウイッグです。

    自分は登山を趣味にしておりますので汗その他を考えるとウイッグも不便です。

    なんとか、自然な形で収まりの良い髪にしたいと思っております。
    展望とそれにかかる料金を教えてください。

    • yasu より:

      渡辺様
      返信遅くなり、申し訳ありません。

      実際に渡辺様の髪を見てみないと、はっきりしたことは言えないのですが、文章から読み取れることと、予測の範囲でご回答させていただきます。

      まず、展望ですが、やることは2つです。

      1.今生えている髪を、できる限り収めるようにすること。
      2.これから生えてくる髪を、綺麗なものにすること。

      1ですが、髪が広がっている原因は、くせ毛だけではなく、髪に水分も油分もなくなって軽くなってしまっていることにあります。
      今、生えている髪は、施工で壊れてしまっていて、収まりの良い髪に戻すのはなかなか難しいと思います。
      収まりをよくするには、髪に重さを出すことが大事なのですが、キューティクルが壊れていると、髪内部の水分油分がキープできず、軽くなって爆発します。

      ワックスなどをつけて重さを出したいところですが、太い髪ほど効果は高く、細い髪ほど効果が薄いです。

      とりあえず今できることは、補修+コーティング、濡れているうちに指で伸ばす、の2つでしょうか。

      2ですが、頭皮を改善して、髪を太くし、くせを無くしていきます。
      髪が月1cm伸びると仮定して髪がきれいになってきたと自覚できるのは、最低半年かかると思います。
      5年計画くらいで、じっくり取り組みます。
      5年間全く綺麗にならないという意味ではなく、毎月少しずつ綺麗にしていって、5年後に施術を終了する、という意味です。

      〇月に2回~3回、頭皮マッサージを受けに来てほしい。
      〇自分でも毎日、頭皮マッサージをやってほしい。
      〇シャンプーを適切なものに変えてほしい。
      〇誤った施工もやめてほしい。

      料金は、最初の1年が18000円/月、2年目以降は12,000円が目安です。(1時間6,000円で計算しています)
      その他、ご自分で購入してもらうシャンプーや整髪料などのお金がかかります。(うちでは販売しておりませんので、ご自分で購入してください)

      宜しくお願い致します。

      やすっち

  3. アンカー より:

    やすっちさん初めまして。
    35歳の男です。
    私は今年の3月まで、ツンツンタイプの直毛でフサフサでした。
    しかし、M字部分が急にハゲてきて、前髪がくせ毛になりました。

    このような後天性のくせ毛の場合、先天性の人と比べて早く改善しやすいですか?

    • yasu より:

      アンカー様

      まず、M字にハゲてきたのは、おそらくAGAです。
      これは、AGAの酵素を持っていれば、年齢とともに発生することなので、なんら不思議はありません。
      しかし、同時にくせ毛発生、しかも前髪だけと言うのが珍しいです。

      ご質問についてですが
      通常、後天性だからといって、先天性より早く改善しやすいということは考えづらいです。
      しかし、アンカーさんの場合、今年の3月にくせ毛になったばかりとのこと。
      もしかすると、くせ毛になりたての今なら、早く改善するかもしれません。

      今年に入って、大きなストレスがかかる出来事などは起きていませんでしょうか?

  4. 小笠原 峻 より:

    質問です。(昨日、本を買いました)
    ・生え際など、髪が細く、薄い部分があります。そこはボコっと膨らんでいます。あらゆる箇所にこぶしでグリグリして、老廃物を潰しても毛細血管への影響はあまり考えずに続けていいということでしょうか。(試しに生え際にグリグリしてみたら、ボコっと凹みました。)これは頭皮ダメージはないのか心配になったのでメッセージ送ります。

    • yasu より:

      小笠原さん、こんにちは(^^)
      生え際は、頭皮が硬くなりがちなため、どうしても髪が細くなります。髪1本1本が細ければ、髪は薄くなります。膨らんでいるのは、老廃物が溜まっているからです。ボコッと凹んだのは、老廃物が凹んだからです。
      毛細血管への影響ですが、現在までのところ、内出血が起きた等の報告は一切なく、私も影響がでたことはありません。指や足が強く握ったり蹴ったりしても大丈夫なように、皮膚の内部機関は基本的に外部からの刺激には強く出来ており、外から押した程度で傷つくものではないと思われます。
      やすっち