くせ毛に良い習慣

2018/1/25 やすっち初の著書、発売!
自分でできる頭皮マッサージ



くせ毛改善!頭皮揉みほぐし施術のご予約はこちらから
(公式サイトの予約ページに飛びます)


くせ毛に良い習慣

1.水をたくさん飲む
リンパ液、血液を綺麗な状態に保つには、新鮮な水がたくさん必要です。また  人間の身体の60%は水分です。常に水分を補給して、サラサラの血液とリン  パ液にするよう意識しましょう。

水分が足りないと、血はドロドロになり、リンパ液の流れが悪くなって停滞し、身体に老廃物(ゴミ)がたまります。

なお、お茶やコーヒーは利尿作用があって、細胞に満ちている水分を輩出してしまいますので、水分補給にはなりません。同じ理由で、全てのお酒も水分補給になりません。特にお酒は強烈な利尿作用で、飲めば飲むほどのどが渇きます。

最も水分補給に適しているのは、水とスポーツドリンクです。たくさんの水分を取ることが、地肌の老廃物を流し、くせ毛を治すためになります。

2.質の高い睡眠を取る
人は、寝ている間に身体を補修メンテナンスします。メンテナンス効率が特に高いのは、午後10時~午前2時の間です。この4時間の間に、いかに睡眠を取るかが髪の健康にも大いに関係してきます。

現代の生活で、午後10時に就寝するのはかなり大変だと思いますし、仕事や家族サービス、さまざまな娯楽をこなすとすぐに時間は経ってしまうことでしょう。とはいえ、やはり12時には寝たいものです。午前2時から寝るなどもってのほかで、くせ毛改善には非効率な眠り方といえます。

また、睡眠時間は7時間以上が理想で、最低でも6時間は取りましょう。睡眠時間が不足すると、体のメンテナンスが完了しないうちに朝を迎え、そんな生活を繰り返すことで、どんどん不健康な身体になっていきます。

睡眠の質を高めるためには、寝る前にストレッチをすると効果的です。筋肉を伸ばして血行とリンパ液の流れを良くすることで、メンテナンス作業がスムーズに行われて、スッキリした朝を迎えることが出来るでしょう。

3.便秘をしない工夫を
頭から身体へと流れた老廃物は、最終的に腸から排出されます。その腸が便秘で詰まっていては、老廃物のスムーズな流れに悪影響を及ぼします。

水分をたくさん取る
プロバイオティクス乳酸菌を取る(ヨーグルト・キムチ・乳酸菌飲料など)
オリゴ糖を取る(りんご・バナナ・はちみつなど)
食物繊維を取る(野菜・海藻・きのこ・納豆・ごま・寒天など)
油分を取る(オリーブオイル・ごま油など)
コーヒー・お茶などを取る

水分をたくさん取る理由は、便を柔らかくするためです。固い便は、腸が動きに くく、排出が困難になります。プロバイオティクス乳酸菌は、生きたまま腸に届 いて、腸内環境の良化を促進します。オリゴ糖は、乳酸菌のエサとなります。食 物繊維は、乳酸菌のエサとなるほか、便のかさを増して排出を促します。油分は 便の滑りを良くして、排出を助けます。小さじ1杯飲めばいいでしょう。

コーヒーやお茶は、経験した人も多いと思いますが、トイレに行きたくなる飲み 物です。特にコーヒーは、ポリフェノール・カフェイン・食物繊維など腸内環境 良化や排出に効く栄養素が豊富に含まれており、さらに牛乳を加えてカフェオレ にすると威力が倍増します。

また人間の体は、朝に便を輩出しやすいように出来ています。毎朝同じ時間に、 トイレに行く習慣を付けましょう。それがリズムとなり、体内時計に刻み込まれ て、便秘が解消されます。

4.同じ時間に寝て、同じ時間に起きる。
これは、ホルモンの働きを良くするためです。身体には体内時計があり、同じ時 間に寝て、同じ時間に起きることにより、体にリズムを作り、体内時計を正確に 動かして、健康的なホルモンの働きを促進します。

生活のリズムが崩れると、髪のくせは強くなり、地肌の状態は悪くなる傾向にあ ります。これは肌にも同じことが言えます。

休みの前日だからと言って夜更かししたり、休日だからと遅くまで寝ているので はなく、同じ時間に寝て同じ時間に起きることを心がけましょう。

どうしてもたくさん寝たい場合は、朝食を取って、トイレを済ませた後、二度寝 をオススメします。昼寝をするのも健康にいいのでオススメです。
くせ毛.netがお勧めする、老廃物を深くえぐって流すローラー

東京駅から徒歩2分!
やすっちの頭皮揉みほぐし施術のご予約はこちらから↓
頭皮マッサージ

フォローする