くせ毛に良い基礎化粧品

頭皮だけ気にすればそれでいいのか?

今まで、シャンプーやトリートメントから徹底的に悪い成分を排除し、頭皮の老廃物を流し、頭皮の改善を図って、くせ毛治療を進める方法をお教えしてきました。

しかし、せっかく頭皮から徹底的に排除した悪い成分が、他の場所から入ってくるとしたら?それは身体に良くないに決まっています。

髪の毛には身体に入った悪い成分が
排出される機能を併せ持つ

実は髪の毛には、身体に入った悪い成分を輩出する機能を併せ持っています。

麻薬検査などで、尿や血液から反応が出なくても、最後に髪の毛から反応が出ることがありますよね

身体に悪いものが入ると、人間はあらゆる機能を使って身体から悪いものを排除しようとします。髪の毛もその一部です。

つまり、頭皮からいくら悪い成分を排除しても、身体の他の部分から悪い成分を摂取すると、髪の毛から排除するために頭皮に集まってくるのです

顔と頭皮はつながっている

顔の肌と頭皮の肌は、当然つながっています。よって「頭皮だけ健康で顔の肌が不健康」という状態には無理があり、必ず影響し合います。

つまり、くせ毛を治すには、顔の肌を健康にすることも必要なのです。

顔の肌を健康にするには「老廃物を流す」「刺激を与えない」「スキンケアを丁寧に行う」この3つの方法があります。

老廃物を流す
顔の肌に老廃物が溜まっていると、顔が凸凹になったり、巨顔になったり、吹き出物ができたり、シミができたりします。老廃物はマッサージによって流すことができます。マッサージの方法は「顔の老廃物を流す」で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

刺激を与えない
顔の肌への刺激は「紫外線」「洗顔料」「基礎化粧品」「手でこする」が主なものです。「紫外線」は日傘、帽子、UVクリームで予防しましょう。「洗顔料」と「手でこする」については、「くせ毛によいせっけん」で、「基礎化粧品」については下で解説します。

もうファンデーションはいらない。HANAオーガニックのウェアルーUV

スキンケアを丁寧に行う
スキンケアには「洗顔」「基礎化粧品によるお手入れ」があります。
洗顔については「せっけんにこだわること」「洗顔方法」の2つが重要で、「くせ毛によいせっけん」で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

基礎化粧品によるお手入れ
洗顔後、肌をより健康な状態に持っていくのが「基礎化粧品によるお手入れ」です。基本は「保湿」と「脂の補てん」ですが、基礎化粧品の進化は目覚ましく「肌の若返り」「女性ホルモンの活性化」「新陳代謝の活性化」など、肌の根本から変えていくものが登場しています。

基礎化粧品を選ぶ基準
どれだけ良い成分が入っていても、悪い成分が入っていれば、肌にとっては大きなマイナスになります。なぜなら、悪い成分は肌に少しずつ蓄積していき、肌の根本から悪くしていくからです。

良い成分により、最初の頃は肌の調子が良くなるでしょう。しかし、使い込むにつれて肌がかゆくなったり、赤くなったり、乾燥したり、出来物ができやすくなったり、しわができたり、微量の悪い成分が、様々なトラブルの元になってきます。

挙げ句の果てに、トラブルを治すために薬(ステロイド)を塗ったりして
基礎化粧品→ 肌のトラブル→ ステロイド
の悪循環にはまり「自分は肌が弱いんだ」「年を取って肌が老化した」と思い込んでいる人がたくさんいると思います。

第一に「肌に悪い成分が入っていないか」
第二に「肌に良い成分が入っているか」
この順番で、良い基礎化粧品かどうかを判断してください。

くせ毛.netが自信を持ってお勧めする美容液「透輝の滴」

では、肌に悪い成分とはどんなものか、代表的なものをピックアップします。
パラベン メチルパラベン
エタノール フェノキシエタノール
ジメチコン
安息香酸Na その他安息香酸系
○○硫酸○○などの硫酸系
香料(ペパーミント・オレンジ油など天然の香りは除く)
赤色○号、黄色○号などの着色料

上記は、身体に悪い成分の代表的なものです。くせ毛を治したい人は上記成分が入った基礎化粧品を使わないように気をつけてください。

他にも、基礎化粧品に配合されている体に悪い成分はたくさんありますが、山ほどあり書ききれません(^^;)

このホームページを読まれている方のほとんどは、基礎化粧品がどんなものかご存知かと思います。しかし「くせ毛は気にしてるけど、肌なんて気にしたことがない」というメンズが読者の中にいるかもしれませんので、軽く基礎化粧品が何のためにあるのかについて、触れておきます。

基礎化粧品とは、肌を健康かつ綺麗に保つためのものです。「化粧水」「乳液」「美容液」「クリーム」「オイル」等があります。

化粧水
乾燥した肌に水分を補給します。
乳液
肌にコーティングを施し、化粧水で補給した水分を閉じ込めます。
美容液
美容成分が濃縮された液体で、保湿や美白など、目的により成分が異なります。
クリーム
肌に栄養を与え、元気にします。
オイル
乾燥した肌に油分を補給します。
オールインワン
化粧水、乳液、美容液を兼ね備えた基礎化粧品。通常のクリーム以上の栄養を含んでいるものが多い。

くせ毛.netが自信をもってお勧めする基礎化粧品
1.コンシダーマル(オールインワン)
2.透輝の滴(美容液)
3.ネオナチュラル ヒーリングローション(化粧水)
4.ママバターフェイス&ボディクリーム(クリーム)
5.美椿スキンケアオイル(オイル)
6.美容オリーブオイル ハダミル(オイル)
7.リ・ダーマラボ(オールインワン)
8.京のすっぴんさん ビューティーアクアミスト(化粧水)
9.haruクリスタルミスト・マルチミルク(化粧水・乳液)
10.天然フルボ酸化粧水ufufu(化粧水)