くせ毛におすすめの歯磨き粉

歯磨き粉を安全なものに変えよう

あなたのくせ毛は治る」のページで、歯磨き粉もくせ毛治療に関係があるとお話しさせていただきました。

では、歯磨き粉がくせ毛治療にどのように関係してくるのでしょうか?

私たちの身体は害があるものを
髪の毛から排出しようとする

私たち人間の身体は、身体にとって害があるものを、あらゆる経路から体外に排出しようとします。

便はもちろん、汗からも輩出します。しかしそれだけではありません。なんと「髪の毛」からも輩出するのです

芸能人が麻薬使用で捕まった際に、尿検査だけでなく、毛髪検査をすることがありますよね。そして、毛髪から麻薬反応が出る。

あれは、身体に害がある麻薬を、身体の外に出そうとして、それを「毛髪を使って出そう」としたことによって、髪の毛に麻薬が回り、陽性反応が出たものなのです。

つまり、頭皮以外の場所、例えば「口」から害のある物を取り入れた場合、その有害物質を髪の毛から排出するために、有害物質が頭皮を通って髪の毛に到達することになるのです。

歯磨き粉も身体に良いものを使わなくてはいけない

くせ毛を治すためには「頭皮の老廃物を流す」「頭皮に害のある物質を入れない」ことが基本ですから、口からも有害物質を取り入れることは避けなくてはいけません

え、歯磨き粉に身体に良くない成分が入っているの??という疑問を持ったあなた、それは当然の反応だと思います。まさか口に入れるものに・・・

実は、厚生労働省が決めた配合量を守っていれば、入れて良いのです。そして、厚生労働省のお墨付きですから、メーカーは胸を張って歯磨き粉に有害物質を配合するわけです。

厚生労働省の基準は「毎日一生摂り続けても、健康状態に問題ない量」です。

つまり、健康でさえあればいいわけで、それで肌が汚くなろうが、髪にくせが出ようが、それは厚生労働省の基準とは関係ないわけです

配合量が守られていても
身体には良くない

しかし私たちは、有害物質の配合量が守られているとしても、それが身体に良くないことを学習してきました。

コンビニのお弁当は、保存料を減らす方向に進んでいます。それは「保存料が嫌だ」という我々のニーズをコンビニ各社が察知したからです。

保存料は味も風味もなく、食べても保存料が入っているか区別できません。しかし、食べ続けた結果、私たちは本能的に「これは身体に悪い、何となく嫌だ」と察知したのです。

農産物では、オーガニックにこだわる方がたくさんいます。これは、農薬や化学肥料を避けたいという本能です。

もちろん、保存料も農薬も、きちんと厚生労働省の基準が守られています。しかし、それでもダメだと私たちの身体は言っているのです。

なぜ歯磨き粉に
有害物質が配合されるのか

では、メーカーはなぜわざわざ有害物質を歯磨き粉に配合するのでしょうか。その理由は以下の3つです。

1.原料が安い
2.強烈な洗浄力を消費者が好む
3.常温で長期間保存できなければいけない

メーカーは営利追求団体ですから、出来るだけ安く作って、出来るだけ高く売ろうとします。よって有害でも安い原料が選ばれます。

消費者はより強い洗浄力を好みますから、せっけんなど、安全でも洗浄力が劣る原料では売れません。よって、有害でも洗浄力に勝る原料が選ばれます。

オーガニックな保存料はとても高価なので、配合すれば売価が高価になって、高過ぎて売れません。「出来るだけ安く作る」にも反します。よって、有害でも安い保存料が選ばれます。

口内粘膜からの吸収力は強烈

でも、歯磨き粉を飲み込まなければ問題ないんじゃないかと思っている人もいると思います。しかし、そんなことはありません。

実は、飲むよりも、粘膜を通して吸収される方が、威力が強烈なのです。

命がかかる心臓発作時に使うニトログリセリンは、飲むのではなく、舌の下に入れて、粘膜から吸収させます。その方が威力があるからです。

ですから、私たちは毎日、歯磨き粉の有害物質を、口内粘膜から取り入れてしまっていることになるのです。

くせ毛を治すための歯磨き粉を選ぼう

くせ毛治療を進める私たちにとって、大事なのは、歯磨き粉を安く買う事ではなく、強烈な洗浄力でもなく、「有害物質が入っていないこと」です。

まずは有害でないこと、その次に洗浄力や歯の傷補修などの機能、値段で歯磨き粉を選びましょう。

くせ毛.netが自信をもっておすすめする
安全かつ高機能な歯磨き粉

1.大人用ブリアン
口臭・歯周病トラブルを予防する。
口内乳酸菌で磨く画期的で安全な歯磨き粉。


2.ブリアン
いちご味の幼児用歯磨き粉。親から子供にうつった虫歯菌を殺菌。
口内乳酸菌で磨く画期的で安全な歯磨き粉


3.薬用オーラパール
歯の傷を補修してツルツルにするならこれ。安全な成分。 


4.なたまめ歯磨き
口臭・歯周病予防ならこれ。安全な成分。


5.せっけん歯磨き粉
シャボン玉、パックスなどから販売している。高機能ではないが、安全なせっけん成分。
スーパー・薬局で買える。