シャンプー選びを間違うとくせ毛は治らない

くせ毛を治すには、頭皮を改善していかなくてはいけません。

よって、くせ毛を治すためのシャンプーとは、長期的に「頭皮を傷めない」「頭皮を改善できる」シャンプーと言えます。

このページで、どんなシャンプーがくせ毛におすすめできるのかを解説していきます。

■目次

  1. くせ毛を治すためには正しいシャンプー選択が必須!!
  2. 毛穴から入るシャンプーをなめてはいけない
  3. くせ毛を治すシャンプー選択の基準
  4. シャンプー選びで大事なのは原料
  5. メンズのくせ毛にいいシャンプーはあるか
  6. くせ毛シャンプーコラム

くせ毛を治すためには正しいシャンプー選択が必須!!

くせ毛治療では、頭皮の改善が生命線です。

そのために、このホームページでは

○くせ毛を改善する頭皮マッサージ
○生活ストレスが頭皮に与える影響
○肩こりが頭皮に与える影響

など、様々な頭皮改善に関する情報をお伝えしています。

しかし!!
その前に、シャンプーの選択で、正しい選択をしていないと、その時点でくせ毛改善はほぼ不可能な状況になります。

シャンプーは、頭皮に直接触れて、しかも、毛穴から毛根に入っていき、毛根の細胞や頭皮の中にまで直接影響を及ぼします。

つまり、シャンプーが悪いと、毛根や頭皮を直撃するのです!!

毛穴から入るシャンプーをなめてはいけない

「毛穴から入るシャンプーって言ったって、微々たるものじゃない?」

そう思っているあなた、本当にそうでしょうか。

私たちの頭皮、髪がビッシリ生えていますよね。もちろん全部毛穴から生えています。そう考えると、頭皮には凄い量の毛穴があることが分かりますね。

実は頭皮の毛穴、10万個とも言われています。

しかし、頭皮に開いている穴はそれだけじゃないんです。なんと、汗が出る穴は別にあるのです!

シャンプーは水気をたっぷり含んでいます。そのシャンプー、髪を伝って毛穴に入っていきませんか?入りますよね。

10万の毛穴+数万の汗腺シャンプーが入っていくと考えると・・・

全然、微微たる量ではないですよね!!

しかも、これを毎日毎日繰り返しているとなると、私たちはかなりの量のシャンプーを体内に入れて、その成分を処理していることになります。

よって、シャンプーに害のある成分が配合されていれば、それだけ頭皮や身体全体に負担がかかって、くせ毛改善に悪影響が出ることになるのです。

くせ毛改善におすすめのシャンプー

くせ毛を治すシャンプー選択の基準

皆さん、シャンプーを選ぶ基準は何ですか?

髪がサラサラになる 髪がツヤツヤになる 髪が柔らかくなる 指通りが滑らかになる 傷んだ髪が綺麗になる いい香りがする 泡立ちが良い 泡がきめ細かい かゆみが減る フケが減る 洗浄力が強い・・・

など、様々だと思います。

しかしですよ
例えば「このシャンプー、髪がいい感じになる!香りもいいし」と気に入ったシャンプーがあったとします。

そのシャンプー、5年後も使い続けていますか?

ほとんどの方が、シャンプージプシーとなって、次々とシャンプーを替えていると思います。それはなぜか?

洗った直後はいいのですが、1か月後1年後と、髪質が悪化するからです。

皆さんこれを「年齢とともに髪質が悪化した」と思い込んでいます。しかし、本当に年齢のせいだけでなのでしょうか。

実はほとんどのシャンプーが、長期的視野に立っておらず「洗った直後さえ良ければいい」作りになっているのです。

もっと突っ込んで言うと
「その日の髪の見栄えはいいけど、頭皮は傷む。よって、そのシャンプーを使えば使うほど生えてくる髪の質が年月とともに悪化してくる」シャンプーばかりなのです。

なぜ頭皮が傷むと、髪質が悪くなっていくのか?
理由は簡単、髪は頭皮から生えているからです。

畑に肥料をやるのと同じです。
畑が良くないと、いい作物は育たないのです
頭皮が良くないと、髪の毛はストレートにならないのです。

繰り返します。
くせ毛治療では、頭皮の改善が生命線です。

髪がちょっとばかりサラサラになっても、頭皮を傷めてしまっては、長期的に髪質は悪くなり、くせ毛は治るどころか悪化するばかりです。

くせ毛を治すシャンプーの基準はそこではありません。
ズバリ

頭皮を傷める成分が入っていない
頭皮が健やかになる成分が入っている

この2点です。

シャンプー選びで大事なのは原料

洗った直後の髪の感触や、泡立ちなど、その時の使い心地だけでシャンプーを判断してはいけないことは、上記で散々述べた通りです。

最も大事なのは「頭皮を傷める成分が入っていないか」
次に大事なのは「頭皮を健やかにする成分が入っているか」

シャンプーの原料によっては

〇頭皮から必要な潤いをごっそり取ってしまう原料
頭皮に溜まり続けて、くせ毛や髪質悪化の根源になる可能性がある原料
〇長期間体内で分解できずに、脂肪と結びついてセルライト化する可能性のある原料
〇毛根、リンパ管、血管、あらゆる細胞を傷つけて回る可能性のある原料

など、くせ毛治療に大きくマイナスになるシャンプーがあります。
くせ毛を治すために正しいシャンプーを選択することは、くせ毛治療に必須なのです。

メンズのくせ毛にいいシャンプーはあるか

男性用シャンプー、男性用化粧品など、メンズ専用のヘアケア製品、スキンケア製品がありますね。

ではメンズのくせ毛、女性とどう違うのでしょうか?

ハッキリ言って、どこも違いません
頭皮やくせ毛にメンズもへったくれもありません
頭皮の構造は、メンズも女性と全く同じです。
髪の毛の構造も、メンズも女性も同じです。

ですから、男性だからといって、メンズ専用のシャンプーにこだわる必要は全くありません。メンズだろうが女性だろうが、「頭皮にいいシャンプー」を使ってください!

くせ毛シャンプーコラム

くせ毛におすすめのシャンプー

あなたは騙されている!多くの人が間違ってしまうシャンプー選びの具体例

ノンシリコン?アミノ酸?よく耳にする○○シャンプーについて解説します

パラベン?界面活性剤?シャンプーでよく耳にする○○フリーについて解説します

【プロモデル仕様】傷んだ髪を集中ケア