ヤーマン スカルプドライヤー

メーカー:ヤーマン
製品名:【スカルプドライヤー】

精密機械メーカー、ヤーマンの美容家電への進出が本格的になってきました。
その決定版ともいえるのが、この「スカルプドライヤー」です。

このドライヤーは「頭皮を健康にする」ことに焦点を当てた、今までにないドライヤーです。

ドライヤーはこれまで「髪をいかに速く乾かすか」→その後の進化で「髪をいかに美しくするか」に焦点が当てられてきました。

くせ毛治療は「髪が生えている根元、つまり頭皮および地肌をいかに健康にするかが重要です。この視点で言うと、このドライヤーはくせ毛治療に大きな効果が得られる可能性が高い、という事になります。

<注目の機能>
1.遠赤外線と温風を当てながら頭皮を揉む
くせ毛治療において、このドライヤーにおける最も注目の機能は、遠赤外線、42℃の温風、この2つを当てながら、1分間に約3700回の振動で頭皮を動かして揉む機能です。

温風は頭皮の外から、遠赤外線は頭皮の内側から温めて、頭皮を柔らかくします。柔らかくなった頭皮を、毎分3700回の振動で揉めば、頭皮の血流の向上、固まった老廃物の溶解が期待でき、くせ毛治療に大きな効果をもたらします。

2.涼風を当てながら頭皮を揉む
頭皮を揉みながらクールダウンし、頭皮を通常の状態に戻していきます。

3.マイナスイオン
マイナスイオンで髪を綺麗に整えます。

4.低温だが遠赤外線で速く乾く
髪の毛のたんぱく質は、120℃で変質してしまい元には戻りません。
このドライヤーは、低温の風が出るようになっていて、髪のたんぱく質を守ります。
ただし、低温の温風だけでは髪の乾きが遅くなるので、遠赤外線で髪を内部から温めて、髪を速く乾燥させます。

5.育毛剤を浸透させる
くせ毛、かつ薄毛の方に朗報です。
このドライヤーを使うと、何と、育毛剤ミノキシジルが1.5倍も多く浸透します!
 <ドライヤーと育毛剤の使い方>
温風を当てながら頭皮を揉みこむと、育毛剤を多く浸透させる下地が出来ます。下地が出来たら、育毛剤を塗り、今度は冷風を当てながら頭皮を揉みこみます。

くせ毛.netの見解
くせ毛治療のための頭皮マッサージをすることができ、薄毛の育毛剤浸透に効果があり、髪の火傷を防ぎ、マイナスイオンで髪を美しくする、くせ毛治療に必要な機能をひと通り備えたオールマイティなドライヤーです。

また「手だけではマッサージ疲れる、つらい」という方には、救世主のようなドライヤーです。もちろん手でのマッサージは必須ですが、このドライヤーのマッサージが手の負担を軽減してくれます。

まさにくせ毛治療にうってつけのドライヤーです。

スカルプドライヤーの購入はこちら
↓ ↓ ↓ ↓