極匠スカルプシャンプー

メーカー:有限会社ネクストドア
製品名:極匠スカルプシャンプー
100ml当たりの価格:960円

くせ毛.netの見解
もともと育毛目的で作られたシャンプーで、アミノ酸シャンプーと石鹸シャンプーを兼務している、珍しいシャンプー。

アミノ酸シャンプーは洗浄力がマイルドなため、「やや強力」な洗浄力を求めて石鹸を配合した、といったところでしょうか。洗浄力が強力な水酸化Kも加わって、毛穴の余分な脂は根こそぎノックアウトでしょう。

ほぼ、安全で優しい成分で構成されており、とてもよいシャンプーです。洗浄力をしっかり確保しつつ、洗い過ぎないよう、頭皮に刺激を与え過ぎないようバランスよく配合されています。また、保湿剤を多用しており、育毛シャンプーゆえの「頭皮への気配り」が見て取れます。

くせ毛の原因は頭皮にある、というのが本サイトの主張であり、頭皮への気配りをしている本シャンプーは、くせ毛治療に向いていると言えます。

残念な点
1.「水酸化K」を配合したこと。そこまで洗浄力にこだわらなくてもいいのでは、とちょっと思ってしまいました。

確かに、頭皮をすすがずに、髪を濡らしたらすぐにシャンプーを付ける人が多い現状では、アミノ酸シャンプーのマイルドさではしっかり洗浄できるか微妙なので、洗浄力を強くした方がいいとも言えるでしょう。

2.防腐剤 EDTA-2Naの配合です。配合しないに越したことはありませんが、品質の劣化を防ぐためには必要ですので、許容範囲でしょう。

以上、総合的に見て、極匠スカルプシャンプーは、くせ毛治療に自信をもっておすすめできるシャンプーです。

極匠スカルプシャンプーの購入はこちら
↓↓↓↓

全成分分析

いわゆる普通の水です
カリせっけん素地
いわゆる「石鹸」です。洗浄成分(界面活性剤)の中で、最も安全な成分です。
ラウラミドプロピルベタイン
洗浄成分(合成界面活性剤)で、ヤシ油・砂糖大根由来の安全で優しい成分です。
ラウラミドDEA
泡立ちを良くし、洗浄を助ける洗浄成分(合成界面活性剤)で、ヤシ油・パーム油由来の優しい成分です。DEA基は、硝酸や塩素系殺菌剤と結合することでまれに発ガン物質が発生するとされますが、DEA基自体に害はなく、あくまで硝酸や塩素系殺菌剤と一緒に使用しなければがんは発生しないので、シャンプーの成分に硝酸や塩素系殺菌剤が使われるはずもなく、全く問題ありません。
ココイルメチルタウリンNa
洗浄成分(合成界面活性剤)で、ヤシ油・タウリン誘導体由来の安全で優しい成分です。非常に高価で、究極かつ最高級の界面活性剤のひとつ。
1,2ヘキサンジオール
保湿剤で、高い殺菌効果もあります。化学合成ですが、安全で優しい成分です。
塩化Na
いわゆる普通の食塩です。殺菌・ph値調整・洗浄力アップなど、様々な効果を期待されて配合されます。
加水分解ハトムギ種子
ハトムギの種から抽出された液体です。ハトムギとは、いわゆる麦茶の麦です。保湿、消炎、抗酸化作用、新陳代謝促進など、地肌にあらゆる効果を発揮する優れた成分です。
ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム
ヒアルロン酸をプラスに荷電させることにより、髪への吸着力をアップさせるとともに、水に濡れても流れにくくした改良型ヒアルロン酸。驚異的な保水力で、頭皮と髪の水分量をアップさせます。
オクテニルコハク酸トレハロース
保湿剤で、高い保水力があり、泡立ちを良くする効果もあります。デンプンから作られ、安全で優しい成分です。
塩化ヒドロキシプロピルトリモニウムデンプン
補修剤(合成界面活性剤)で、髪のキューティクルが剥がれた部分に付着し、栄養が流れ出た穴を埋めて、髪の毛を伸ばし、艶を出します。ジャガイモのでんぷんから抽出された、安全で優しい成分です。
グリチルリチン酸2K
本シャンプーの薬用成分。植物由来の成分で、抗アレルギー効果、炎症を抑える効果があります。
グリセリン
保湿剤。3価アルコール。超メジャーな成分で、ほとんどの化粧水の主原料であるほか、あらゆるシャンプーやリンス、保湿クリームなどに配合されている。天然油脂由来のものと、石油由来のものがあるが、いずれも安全です。
BG
保湿剤で、エキスの抽出にも使われます。抗菌作用があるので、防腐剤としても有用です。化学合成で作られますが、安全な成分です。
水酸化K
液体せっけん素地を作る物質として有名な成分ですが、単体で配合された場合は、超強力な洗浄剤となります。強力なアルカリで、タンパク質を溶かすので、こすらなくても余分なアカや皮脂は溶けてしまいます。
EDTA-2Na
防腐剤。毒性は弱いが、全く無害というわけではない。

極匠スカルプシャンプーの購入はこちら
↓↓↓↓